スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

--/--/--(--) | スポンサー広告 | トラックバック(-) | コメント(-)

5つの手法

ブログを再開して2週間余り。

あっとないとさんからのご紹介があったためか、自分の想像以上にアクセス数が増え、モチベーションも上がっているところです。

ゆくゆくは、専業でトレードしつつ、トレーダー教育やトレードのモチベーターをしていきたいと思っているのですが

まだまだ専業でやって行くには玉数も少なく、兼業でないと厳しいかなと、正直に思います。

ここから順調にlotを増やせるのかどうかが、トレーダーとして大成できるかの境目になるところですね。



そんな自分の近況はさておき

最近読者になっていただいた方も多いと思うので、自分のエントリー手法について、簡単に説明しておこうと思います。

もちろん、企業秘密の部分もあるので、かなりザックリとしたものではあるのですが、ブログを読んでいただくときの参考にしていただければと思います。



大きく分けると、エントリーパターンは5つに分けられます。

①ブレイク狙い

原則として、15分足がボリバンの±2σを超えたときにそのままエントリーする手法です。  もっとも、2σを超えれば何でも入るわけではなく、それまでのロウソクの推移や、1時間、2時間足の状態によって、かなり細かいフィルターがかかります。 手法名はそのまま「ブレイク」です。


②押し目買い、戻り売り

大きく動いたトレンドの第2波を狙います。  EMA10での反発の仕方がカギです。 これも様々なフィルターがありますが、私の手法の中では比較的わかりやすいと思います。  手法名は「プチ聖杯」です。


③トレンドのレンジ狙い

15分足でゆっくりとしたトレンドがレンジ気味に発生した時に、EMA26での反発を確認してエントリーする手法です。  値幅はあまり大きく狙いませんが、勝率が高いので気に入ってます。  これにもいくつかのフィルターがあります。  トレンドのレンジを狙うので、RangeのRをとって、手法名は「R26(ニーロク)」です。(これもまだ出てませんね)


④カウンター狙い(①)

1時間足のボリンジャーバンドが丸まっている時に狙います。  それだけだと簡単そうですが、自分はあまり得意ではないので、他の手法と比べてフィルターが細かいです。   手法名は「ブーメラン」です。    トレンド相場よりも、レンジ相場気味の時に重宝します。


⑤カウンター狙い(②)

④と同様に逆張りになります。  原則は2時間足のボリバン±2σ初タッチ付近での逆張りなのですが、それ以外でも、重要な節目などで、15分足がいい動きをしたときにエントリーします。  一番説明しにくいのですが、自分は結構気に入ってます。 ①~④と比べると勝率は低いものの、はまれば利大が狙えます。   手法名は「ⅴ2」です。


以上の5つを相場状況に応じて使い分けています。

最近当ブログに来られた方には「???」な内容かとは思いますが、当ブログを読んでいただく際のキーワードになりますので、一応紹介させていただきました。

ちなみに、手法名にわざわざネーミングを施すにはもちろん理由があって

それは、「名前を付ける」という行動が、心理学的に愛情や関心を育むことにつながるからです。

まぁ、ネーミングセンスはともかく(汗)、自分の手法から「浮気」しないためにも、名前を付けて呼んでいます。





それから

若干の捕捉になりますが、付け加えたいことが・・・

それは、全ての手法において

「15分足の実体が±2σを超える」ことが、スタートになっているということです。

逆に言うと、15分足が±2σを超えてこない限りエントリーはないので、その間はのんびり待つことができますよね。

ポジポジ病対策として、これ以上わかりやすいものはないと思ってます。




もう一つ、各手法の説明の時によく出てきた「フィルター」という言葉。

思うに、トレードってとても主観が入りやすいもので、しかもその「主観」はたいていが、「儲けたい」「うまくやりたい」という、ゆがんだ気持ちから生まれるものです。

これに振り回されないようにするためには、なるべく客観的なモノサシが必要で、それを自分は「フィルター」と呼んでいます。

これらのフィルターをクリアできた時だけ、エントリーするという考えですね。

要するに減点方式でエントリーを考えるということです。

上級者ならともかく、初心者や中級者のうちは、トレードに「期待」する癖をつけないためにも、基本減点方式で臨むべきだと思います。



今後も手法のマイナーチェンジはあるかもしれませんが、基本的には上記のような考え方で相場に臨んでいるので、もしよかったら参考にしてください。



ではでは。




↓更新の原動力です。ぜひワンクリックを。(ctrlを押しながらクリックしていただくとラクチンです)

人気ブログランキングへ


スポンサーサイト

2015/11/01(日) | エントリー手法について | トラックバック(0) | コメント(0)

 |  HOME  | 
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。